ダイエット成功を遠ざける間違った習慣とは?

自分では気付いていない習慣や行動が、ダイエット効率を悪くしているかもしれません。そこで今回は、ダイエット成功を遠ざける、ありがちな間違い習慣をご紹介します!
何が間違いなのかを把握し、軌道修正をして正しいダイエットに取り組みましょう!

1. 朝食の内容について
朝食に菓子パン&コーヒーの組み合わせはNGです
「夕食の内容は気を付けるけれど、朝食は何を食べても◎」「太りそうなものは朝食に食べれば大丈夫」といった考えのもと、もし、毎朝菓子パンだけを食べて出かけているようであれば、改める必要があります。
このような朝食だと、血糖値が急上昇して急激に下がるためため、すぐに空腹に襲われたり、インスリンの分泌が活発になることで脂肪を溜め込みやすくなったりします。

とある研究によると、たんぱく質を豊富に含んだ朝食は、その後の食欲を抑えてお腹がすきにくくなるといった効果が期待できるとしています。
朝食の献立では、洋・和食共に卵を使った料理なら取り入れやすいと思いますし、和食の場合であれば納豆や豆腐も◎です。
もし、朝食を摂る習慣がないという人であれば、ギリシャヨーグルトや豆乳、カッテージチーズなどを摂り入れるようにすると、手軽にたんぱく質をチャージできます。1杯のドリンクをプロテインドリンクにしてみたりもあり!

2.有酸素運動さえすれば脂肪が燃焼すると信じている
脂肪を燃やすためにジョギングやウォーキングなど有酸素運動のみをしているのであれば、損をしている可能性があります。
もちろん、有酸素運動は脂肪燃焼に効果的です。しかしながら、筋肉量を維持・増量する筋トレを実践する習慣を持てば、1日に燃焼するカロリーが増えるため、長い目でみて痩せやすい体質となります。
さらに、筋肉が程良くつくことで体のラインも美しくなるほか、肌にハリが出るため、二の腕やひざのたるみ、バストやヒップの下垂予防にもなり、若見え効果も期待できます。

3.ダイエット&美容に良いからと好きではないものを食べている
何度も申し上げていることですが、我慢することでストレスを溜めるといつか爆発します。
好きではないものを痩せるからと無理やり食べようとすると、いくらダイエット&美容に良いとされる食材であっても、「美味しくない」「味が嫌い」と感じてしまって続けられません。
また、全く融通の利かないダイエットも同じく、悪い結果に終わる可能性があります。

心身共に健康的な食生活を送ることがダイエット&美容にとって最も重要なので、好きではないものを食べることで毎日が憂鬱になってしまっては本末転倒。味付けを工夫するなり、思い切って体にいいことは分かっているものの、自分には合わないと割り切って別の方法を試した方が効果的だったりしますよ!

5.微調整プランを持っていない
ダイエット成功のためには、食生活や運動習慣を改める計画を立てることは必須ですが、時にはイライラしてストレスで食べてしまったり、疲れて運動が出来なかったり、接待の食事会で遅い時間に食べざるをえなかったり……ということもあるものです。
そして、以上のような時にに対応できるプランをあらかじめ用意しておくこともダイエットを順調に進めていくためには必要なことです。例えば、「食べ過ぎてしまった場合は2~3日以内に調整する」「食べ過ぎたら、そこから16時間前後は食事をしない」「食べ過ぎた食材は数日間は控える」「運動の代わりに入浴で汗を流す」などというような微調整プランだと、無理なく立て直すことができるのでオススメです。自分の中で無理なくできるリカバリー計画を立てて調整することが重要で、自己嫌悪に陥ってもう何も食べへん!となると、より代謝を悪くし、ダイエットの悪循環に陥ってしまう可能性がありますし、ダイエット挫折の原因にもなります。ポイントは調整。
200%とったら、数日かけて平均100%にすればいいんです。翌日ゼロで平均100%!は厳しいです。2日ならまだしも、付き合いなどで200%が何日か続いたら?! 何日も絶食は良くないです!
無理せず少し長いスパンで調整できる心の余裕も成功のコツです


まだまだありますが、ひとまず今日はこの辺で。
思い当たる節がある方は是非改善していってみてください。
きっと肩の荷が少しおりて、続けられるダイエットができるはずです♪



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

空き時間に簡単!マンツーマン指導にてあなたに合ったメソッドにて目指す体型へ!
その方法とは?画像をクリックでCheck!



webdiet_bunner-01.jpg

ブログランキング参戦中です。ポチッとお願いします!

人気ブログランキング




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

futakouh

Author:futakouh
高校生まで太っていました。大学で無理なダイエットをしてこけました。正直摂食障害のようなレベルでしたが、今ではまた食べることが大好きになることができ、体型も理想をキープしています。

年齢も重ね気が緩むとまた太ってしまうと思いますので、キープする術を研究しています。もし有益な情報がございましたら皆様と情報共有出来ればうれしいです

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR