お腹を引っ込めるには腹筋運動ではなくプランクです!

こんにちは。

昨日某テレビで「ダイエットの嘘」として
お腹を引っ込めるには腹筋運動ではない!
との事でプランクが取り上げられていました。

かく言う私も前はひたすら腹筋運動してました。
腰痛めました(笑)
腹筋鍛えるには、腹筋運動ではなく、プランクが
効果的です。今日はプランクのやり方について
ご紹介します。


プランクの正しい方法

マットなど床の上にうつ伏せになる
腕を肩幅分開き、腕の角度が90度になるまで上半身を上げる
つま先と腕で体のバランスを取る
前を向いて、首筋から足まで真っ直ぐにする
状態を30秒間キープする
インターバルとして30秒休憩する
再度一直線の姿勢に戻して、次は腕を45度にしてキープする
30秒間インターバルを挟む
(7)の姿勢を1分間キープ
終了
プランクは30秒×30秒×1分を目安に行います。疲れてくると腕の角度が下がってしまうので、注意して行いましょう。


筋トレのコツ

呼吸をゆっくりと安定させる
下を向かずに常に前を向く
手は真っ直ぐ前に伸ばす
お尻を高く突き上げないようにする
手で地面を押さずに腕とつま先で支える
プランクの効果を最大限発揮するには、お尻が上がらないようにすること。お尻を突き上げてしまうとお尻の筋肉を刺激することができず、ヒップアップ効果が薄れてしまいます。美尻を手に入れるためにも、お尻を上げないように注意しましょう。



【参考記事】プランク(フロントブリッジ)の方法を徹底解説!▽
191208-1


【参考動画】1分でわかるフロントブリッジのやり方▽
191208-2








ブログランキング参戦中です。ポチッとお願いします!

人気ブログランキング


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

futakouh

Author:futakouh
高校生まで太っていました。大学で無理なダイエットをしてこけました。正直摂食障害のようなレベルでしたが、今ではまた食べることが大好きになることができ、体型も理想をキープしています。

年齢も重ね気が緩むとまた太ってしまうと思いますので、キープする術を研究しています。もし有益な情報がございましたら皆様と情報共有出来ればうれしいです

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR