カロリーの呪縛にとらわれないで!質のいい栄養の摂取で痩せろ

ダイエットを考えたことのあるひとであれば、年齢、性別毎に目安の摂取カロリーがあることはご存じですよね。

成人男性で2000kcal強程で、女性では1700kcal強といったところでしょうか。

この値を目安にとりすぎないように食事制限と、適度な運動を組み合わせてダイエットを行っていく。
これが基本です。

では、摂取するカロリーが低ければ低いほどいいか? 違います。少なすぎると体がエネルギーを得ようと
筋肉を分解しエネルギーを得ようとするのです。筋肉が減ると基礎代謝が落ち、結果、先述の目安の消費できる
カロリーがどんどん低くなってしまうのです。これが、俗に言われる無理な食事制限によるダイエットはむしろ太りやすい
体質となってしまう、ということの一因でもあるのです。とはいえの基本は摂取カロリー<消費カロリーが原則ですけど。

ただ、摂取カロリーさえ低く抑えればいいというわけではないんです。

栄養素を重視することが大切です。

仮に多少多くカロリーを摂ったとしても栄養バランスが整っていれば太りにくくなることが分かっています。

積極的に摂って欲しい栄養素NO.1が「たんぱく質」。筋肉のモトとなるたんぱく質はマスト。
肉や魚、豆や卵、乳製品などに多く含まれているので、朝昼晩の食事に1つプラスするといいですね。
例えば、朝食のトーストはチーズトーストに、昼食はざるうどんに温泉卵や納豆をプラスするなど、ちょっとした意識で変えることができます。夕食はお肉やお魚などメイン食材として、しっかりたんぱく質を摂るようにしましょう。

〇同じ食事でも摂り方を変えるだけで太りにくくなります
朝・昼を減らし、夜一気にドカ食いしていてはトータルの摂取カロリーが少なくても逆に太りやすい体になってしまいます。朝・昼・晩で差をつけるなら、朝昼をしっかり食べて、夜は軽めにするのが理想です。
とは言ってもお仕事をしておられる方等は特に朝昼は毎日バタバタしてしまうという方も多いと思います。
夕食でできる以下3つの工夫を参考にし、毎日続けられることから取り入れてみてください。

・家族と同じメニューではなく1品減らす
・夕食時間を家族に合わせず早めに食べる
・早めの時間に夕食の一部を先に食べ、家族と一緒に食べる遅い時間の食事量を軽くする

最後に。
友人との食事や家族での外食、会社の忘年会などにて飲食を我慢するとストレスが溜まってしまいます。
ここぞという時、たまにはカロリーも食事時間も気にせず思い切り食べてしまいましょう!
食べてすぐは体に脂肪はつかないので、ごちそうの前後2~3日かけていつもより少なめに
摂取カロリーを調整すれば問題ありません!!
人生一度きり。楽しむときには楽しまないと♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

空き時間に簡単!マンツーマン指導にてあなたに合ったメソッドにて目指す体型へ!
その方法とは?画像をクリックでCheck!



webdiet_bunner-01.jpg

ブログランキング参戦中です。ポチッとお願いします!

人気ブログランキング


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

futakouh

Author:futakouh
高校生まで太っていました。大学で無理なダイエットをしてこけました。正直摂食障害のようなレベルでしたが、今ではまた食べることが大好きになることができ、体型も理想をキープしています。

年齢も重ね気が緩むとまた太ってしまうと思いますので、キープする術を研究しています。もし有益な情報がございましたら皆様と情報共有出来ればうれしいです

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR