ながら運動のすすめ

ダイエットするにあたって忘れてはいけないのが基礎代謝。なにもしてなくても消費するカロリーで、大部分を占めています。
基礎代謝が上がれば痩せ体質と言えますし、加齢とともに下がれは太りやすい体質になっていく。
基礎代謝を上げる事で、年齢に負けず痩せ体質を保つことができるのです。
ではどうやったら基礎代謝はあがるのか? 筋肉をつける事です。

とはいえ忙しい日々の中でなかなか筋トレはできないという方多いのでは?

そんな方にはながら運動をお勧めします。

例えば、

●歯磨きしながら、つま先を上げ下ろし。

「ふくらはぎは“第二の心臓”と呼ばれるほど血液循環に関わる部分。ポンプ作用があるので、ふくらはぎを刺激してあげるだけで血流がアップし、交感神経に働きかけます。何も運動をしていない方はまず10回程度からでOKです」

●洋服に着替える前に、スクワット
「地味ですが、そのメリットは“キング・オブ・エクササイズ”と呼ばれるくらい高い効果があります。お腹、背中、脚、お尻と大きな筋肉を一度に動かすので、十分な活動量が得られます。体脂肪の燃焼効果が高まるのはもちろん、姿勢矯正やヒップアップも見込めるのではないでしょうか」
スクワットはフォームが重要!西村さんが解説する、スクワットの方法をぜひ参考にしてみてくださいね。
「基礎代謝もアップする!正しいスクワットの方法」
「今日は家で運動できなかった……」という日は、駅で階段を使ったり早歩きで歩いたりと、通勤時間で“ながらダイエット”を行うのもおすすめです。

簡単なことから始めて効果を実感すると、嬉しさから続くものですよ

webdiet_bunner-01.jpg
webdiet_bunner-02.jpg
webdiet_bunner-03.jpg
webdiet_bunner-04.jpg
webdiet_bunner-05.jpg
F1520697-5CDC-4BB1-88EA-80A76F96D4B3.jpeg



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

futakouh

Author:futakouh
高校生まで太っていました。大学で無理なダイエットをしてこけました。正直摂食障害のようなレベルでしたが、今ではまた食べることが大好きになることができ、体型も理想をキープしています。

年齢も重ね気が緩むとまた太ってしまうと思いますので、キープする術を研究しています。もし有益な情報がございましたら皆様と情報共有出来ればうれしいです

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR