下半身デブそれぞれの原因はなに?

(1)水太りタイプ
これを解決するためには、筋肉をつけて下半身の血流を良くしたり、リンパマッサージでしっかり流すことが大切です。放っておくとセルライトの原因にもなるので、早めにケアしましょう。筋トレがキツいという方は、リンパ系のヨガなどから始めてみるのも良いかもしれませんね。

脂肪太りタイプ
脂肪太りの場合は一般的なダイエット方法で確実に痩せることができます。
食事をバランスよく整えることから始めましょう。
とくに苦しい制限をかける必要はありません。毎日三食規則正しくバランスよく食べるだけで、一品料理や脂っこいものばかりを大量に食べることを避けましょう。
また間食もなるべく我慢しましょう。とくに糖質と脂質は脂肪になりやすいのでひかえます。
そして運動です。この運動を毎日続けるというのが最大の難関かもしれません。
初めからハードな運動をする必要はありません。まずは食べた後に動く習慣を身に着けましょう。


筋肉太りタイプ
筋肉太りタイプの人は、筋肉の中の脂肪を燃焼しなくてはいけないので激しい運動や筋トレなどの無酸素運動を行うのは逆効果です。アウターマッスルをさらに発達させてしまいます。インナーマッスルを使って脂肪を燃焼させるにはゆっくりと動くストレッチやピラティス、ヨガなどの有酸素運動を選ぶのが正解。 これらは歪みからくる筋肉の張りを根本から改善するのにも有効です。脚の筋肉を伸ばすためにゆっくりとかかとを上げ下げしたり、お風呂上がりに前屈することを習慣づけるのも効果的です。

webdiet_bunner-01.jpg
webdiet_bunner-02.jpg
webdiet_bunner-03.jpg
webdiet_bunner-04.jpg
webdiet_bunner-05.jpg
F1520697-5CDC-4BB1-88EA-80A76F96D4B3.jpeg





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

futakouh

Author:futakouh
高校生まで太っていました。大学で無理なダイエットをしてこけました。正直摂食障害のようなレベルでしたが、今ではまた食べることが大好きになることができ、体型も理想をキープしています。

年齢も重ね気が緩むとまた太ってしまうと思いますので、キープする術を研究しています。もし有益な情報がございましたら皆様と情報共有出来ればうれしいです

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR